寝具に関して

美髪と睡眠の関係

  • 再生回数:22

美髪と睡眠の関係

はじめまして、商いの街・船場にて、心地よい眠りのための寝具の販売している「日の本寝具」の高谷です。

毛髪ケアのために「睡眠」を意識している方は、まだまだ少ないかもしれません。
一生懸命ケアしているのに、なかなか髪の傷みが改善されない。評判の良いヘアオイルを使っているのに、いまいち効果が実感できない。そうした悩みの原因は、睡眠不足かもしれません。 ちょっと意外に感じるでしょうか?でも、ぐっすりとよく眠り、睡眠時間をしっかり確保すると、髪に嬉しい効果が生まれるのです。

髪は、夜寝ている間に成長します。
普段仕事や家事などがあると、なかなか早めに寝るのは難しいですよね。
遅くても0時頃に寝ることが出来るライフワークバランスが、しっかりとした髪の成長に繋がります。
「睡眠中の髪の成長には、副交感神経を優位にしてぐっすり眠ることが大切」と言われています。
そのためには、自律神経の切り替えがうまく行われることが必要です。

良質な睡眠の最中に分泌される、成長ホルモン。成長ホルモンは「天然の美容液」と呼ばれており、艶やかな潤いのある髪の毛やお肌に深く関係しているのです。
成長ホルモンという名前からは、子どもの成長が思い浮かぶかもしれません。ですがこれは大人にとっても非常に大切なホルモンです。 肌や髪を修復するだけでなく、筋肉や骨を強くしたり、免疫力を高めて病気を予防したり、脂肪の分解を促進したり、といったことも全て成長ホルモンの役割です。

良質な睡眠は、起きている間に出た「疲れ」「老廃物」「毒素」を排出し、食事や運動で得た“良いもの”(たとえば、栄養・筋力・美容成分・学力・教養・運動機能といったもの)を、眠っている間に身体や脳に吸収させ、定着し再生させる働きがあります。睡眠不足の状態では、そうしたものがうまく吸収し定着されません。
どんなに高価なシャンプーや評判の良いトリートメントを使っても、せっかくの美容成分を取り入れることができないなんてもったいないですよね。
睡眠が本来の働きを果たすには、「睡眠時間」「睡眠の質」のどちらも大切です。適切な睡眠時間を確保した上で、ぐっすりと眠ること。それこそが、美容成分をしっかりと受け止める何よりのコツです。

清潔な枕カバーを使いましょう

髪がしっかり成長するためには、夜疲れていてもシャンプーをせずにそのまま寝てしまうと、頭皮に皮脂や汚れが詰まったままになり好ましくありません。
寝る前にシャンプーをして、清潔な状態で寝ることが大切です。

また、睡眠時に髪や頭皮に触れる「枕」も、実はとても重要。
自分に合った枕の選択はもちろんのことですが、ここでお伝えしたいのは、清潔な枕カバーを使うということです。
枕カバーは、あまり髪と関係なさそうですが、せっかくシャンプーして髪や頭皮を清潔にしても、これが不潔だと台無しです。

綺麗に見えても汗や雑菌で、意外と枕カバーは汚れています。
清潔なものを使うことで、雑菌の繁殖を予防しましょう。

肌にふれるカバーの肌触りはリラックスにつながります。
お好きな肌触りでリラックスすることで訪れる心地よい眠りをお楽しみください。

カバー選びのポイントは「肌触り」のほかに、「縫製」・「軽さ」・「通気性」や、「防ダニ効果」「洗濯性」などたくさんあります。

日の本寝具では、様々な種類の枕カバーをご用意しております。
日の本寝具の枕カバー

また、じっくりお選びいただく為に生地サンプルお送りしています。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

この記事を監修した人
日の本寝具株式会社 代表 高谷和志 
・睡眠健康指導土上級 
・睡眠環境診断士 
・インテリアコーディネーター