• facebook

布団の選び方

素材を選びましょう!

布団の中わたとなる各素材にはそれぞれ長所と短所があります。それぞれの特性を知って、あなたに合った布団素材を見つけてください。

掛け布団の素材の選び方

素材 カンタン
説明



湿







こんな方に
羽毛 ガチョウ・アヒルなどの水鳥の羽毛が原料。ダウンが90%以上のものをお勧めします。 保温性が抜群によくお手入れも簡単なので今では掛け布団のスタンダードになっています。
>羽毛布団の選び方
>羽毛布団 比較表へ
羊毛 羊の毛に防虫加工を施し、製綿したもの。 掛けにも敷きにも適した素材で吸放湿性が特に優れています。ふとんの蒸れがいやな方にお勧め。
綿 インド・パキスタンから輸入の綿花から製綿して作られたもの。 掛け布団には重いので軽い布団がお好みの方にはお勧めしません。どちらかといえば敷き布団に適していると思います。
真綿

まわた
原料は蚕糸。絹と同様、繊維が細く、長く、柔らかい。手間暇をかけて作る高級品。 しなやかな感触がなんとも贅沢。重量は軽く、吸放湿機能に優れているのでオールシーズン使う肌掛けなどに適しています。
合繊 水と石油と石炭が原料。今はポリエステルが主流です。

*洗える加工をしたものに限る
最近はダクロン®等、洗う事を前提に作られたものがあり、アレルギーの方や等清潔志向の方にはお勧めします。
>洗える布団一覧
素材 カンタン
説明



湿







こんな方に

敷き布団の素材の選び方

素材 カンタン
説明



湿







こんな方に
羊毛 へたりが少なく吸湿性・保温性にすぐれているので人気があります。 ムレにくく、敷き布団素材に向いており、スタンダードに愛用されています。
>ウールフィーユ
綿 クッション性が高く吸湿性にすぐれています。 従来から日本で一般的に愛されてきた素材。独特の硬さ・感触がいまだ人気です。
合繊 アレルギー対応の素材も出てます

洗える加工をしたものに限る
アレルギーの方等に多く支持され、丸洗いができるものもあり清潔志向の方にお勧め。
>洗える布団一覧

低反発
ウレタン
石油が原料。柔らかめの素材で体圧分散効果がある。 体圧を分散してくれるので長く寝ていても一点が痛くなることはありません。 腰の痛みが気になる方などに。
素材 カンタン
説明



湿







こんな方に

心地よく眠るために春に始めるアレルギー対策

商品カテゴリ

  • 掛け布団
  • 羽毛布団
  • ムートンシーツ
  • リフォーム
  • 敷き布団
  • 布団セット
  • カバー
  • ケット・毛布
  • パット
  • マットレス
  • 枕
  • ベッド
  • パジャマ

サイズ別

  • シングル
  • ダブル
  • セミダブル
  • クイーン

サイズ別

  • 送料無料
  • 各種カバーのサイズオーダー承ります
  • 各種カバー生地サンプルお送りします
  • メルマガ登録
  • オリジナルオーターメイド枕
  • オリジナルオーダーメイド敷き布団
  • オリジナルオーダーメイド敷き布団
  • オーダーメイドフィッティングブログ
  • 業務用カバー寝具
カテゴリから選ぶ
サイズから選ぶ